自然1 (地理・地形)

「自然1」は、「地形」や「地質」、あるいは、「水系」など、学科的には「地学」と「地理」に相当する分類です。
主な資料としては、地質分布図や河川水系地図などがあります。
最近では、宇宙からのリモートセンシング技術により、赤色地図などの3D地図なども含まれます。

地質分布図
ここでは、国土交通省の国土調査の以下のサイトより、表示される鴻巣地区(北本市が表示されています)の「地形分類図」、「表層地質図」、「土壌図」をご紹介します。 国土交通省HP
ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
河川水系地図
北本市を流れる主な河川(荒川、江川、赤堀川)の水系図を表示します。
「川の名前を調べる地図」参照
ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
赤色立体地図
赤色立体地図は、数値標高データ(DEM)から、傾斜量を赤色の彩度で、尾根谷度を明度にして調製した全く新しい地形の立体表現手法です。 赤色立体地図は、従来の地形表現手法の欠点(拡大縮小に対する脆弱性、方向依存性、実体視や赤青フィルタが必要など)を克服し、一枚の画像で様々な地形が詳細に立体的に表現されます。
(https://www.rrim.jp/ より引用)
ただいま準備中です。しばらくお待ちください。

<< 前のページに戻る